わかったこと

やっとわかりました。

これまでは「この先どうしたい?どうなりたい?」と問われてもはっきりと答えられませんでした。 「そうですねえ、ずっと二胡弾いていられたら、、。」なんてむにゃむにゃと答えてました。きっと今の自分の環境に満足してたんです。 CD作って大きな場所でライブできて仲間も応援してくれる人もいる。このまま音楽と共に、暮らしていけるだけ稼いでいけたらいいな。なんて。

でも違った。

震災当日の金曜日、演奏することを初めて辛いと感じたこと。土曜日にライブのMCで初めて募金を呼びかけたこと。そしてそれを尊いと思えたこと。友人ミュージシャンのチャリティの呼びかけをかっこいいと思えたこと。でもまだ自分は参加できないと思ったこと。日曜日の朝、ライブして募金を集めたい!と突然思ってシャチョーにメールしてたこと。そんな自分に驚いたこと。

そして昨夜、火曜日、信頼する人たちとこれからの動き方考え方について話せたこと。

吹っ切れました。わたしは有名になりたい。人とお金を動かせる人になりたい。

16年経ったのに震災の映像がテレビで流れると目をそむけてたし、神戸市灘区出身だと言うと当時のことを聞かれるのが苦痛でした。被災者同士で”被災自慢”みたいになるのもとてもいやでした。 街はきれいになったけど、わたしは全然立ち直れてなかったのかもしれません。

ずっとチャリティという言葉が嫌いでした。偽善だ、ただの売名行為だって思ってました。やる側の自己満足、上から見てるだけじゃないかって。 でも今、わたしはお金を集めて被災地に届けたいと思ってる。みんなそう思ってる。それは偽善なんかじゃない、心からの叫び願いなんだとわかる。

被災者を語る有名人には憤りを覚えてました。不幸を売りにして汚いって。 でもはっきりとわかりました。名前売れないと、有名にならないとできないことがある。有名な人だからこそできることがある。その人にはその人の考えがきっとあったんだって。売名行為だと言われることも、きっと甘んじて受け入れて来たんだろうって。

いろいろなことを間違ってたかもしれないと思えました。やっと。

正々堂々とチャリティーやります。 ライブ、やります。自粛しません。もう二度と演奏することを辛いって思いたくない。自分が出来ることはこれだから。

チャリティライブ、参加させてください。ガンガン集めて届けようじゃないですか、お金。

でもね、自分で自分の食い扶持は稼いでないと意味ないと思うんです。だからもっと稼ぎたい。自分の生活をきちんと立てた上でのチャリティ、ボランティアだと思うから 。なのでお仕事くださいね、みなさま!

わたしは阪神大震災の被災者です。うちは全壊しました。幸い家族に怪我はありませんでした。でもとてもとても大変でした。配られたラーメンの美味しさや、3週間ぶりの銭湯のお湯のありがたさを知ってます。川で毎日水をくんで来てトイレを流してました。いつもリュックを背負ってました。亡くなった知人がいます。家族全員で何ヶ月もコタツに足つっこんで洋服着たまま寝てました。流言に振り回される怖さを知ってます。バイト先が遺体安置所になりました。何時間も線路を歩きました。積み上げられて放置された救援物資や、避難所に張り出された家族を探す張り紙を見ました。奨学金もらって大学出ました。つい数日前まで震災の映像も画像も見られませんでした。

そんな私だからこそ、死ななかった私だからこそできることがあるはず。「明日はない命かもしれない。」とあの日からいつも心にあるからこそ。 音楽という武器を手に入れたわたしは16年前のわたしとは違うはず。

ライブに来てください。わたしの演奏を聴いてください。そしてその空間を一緒に楽しんでください。

募金呼びかけます。長期的にやります。協力してください。 新聞に、ラジオに、テレビに出たいです。いいアイデアあったら教えてください。私を応援してください。わたしの仲間を応援してください。

間違ってるかもしれないし、批判もあるかもしれない。でも、いま、私はこう思ってます。

『たくさんの人を助けるために有名になりたい!』

そんなひとりのミュージシャンの告白めいたもの、、、。こうして書くことは自己満足かもしれない。でもこうやって公言したらやるしかないじゃない?

読んでくださってありがとうございました。 わたし、がんばります。



2011年03月16日12:05
この記事へのコメント
Twitter、使い方よくわかんないから、
こっちに入れるね。

パルヨちゃん、貴方ならできます!
私には出来ない事だから、貴方に気持ちを預けます!
後方支援、しますからね!!!!
Posted by うなちゃん at 2011年03月16日 12:16
はるちゃんは、二胡で何かやるはずって思ってた。「有名になりたいわけじゃないねん」ていう答えを聞いたときも、いや、何かやってくれるって信じてた。そのときが来た!そのことに気づけた!すごいよ。心の底から応援してる。わたしも自分にできることするよ。
Posted by すいか at 2011年03月16日 22:30
熱い気持ちが伝わりました。
海の向こうから、応援しています!

一人の力は小さいけれど、義援金箱に募金しました。
Posted by いずみ at 2011年03月17日 00:52
うなちゃんさん
コメントありがとうございます。
出来るかな、、、出来るように力つけてがんばりますねっ!
後方支援、心強いですっ♪

すいかさん
そんな風に言ってたよね。
でも信じてくれてたんや。感動やわ!
やるって言ったらやるわーっ!

いずみさん
熱過ぎてちょっと恥ずかしいです。
でも本当の気持ちが少しでも伝わって嬉しいです。がんばります!
Posted by 木村ハルヨ at 2011年03月17日 01:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。